読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

面倒くさがりやが目指す楽ちん生活

日々の生活を、もっとラクに、もっと楽しく

冷凍室を片付けよう!

キッチン

冷蔵庫って、食費節約のポイントだったり、

ダイエットを考えるうえでも大切ですね。

冷蔵庫の中は整理されているに越したことはないです。

 

冷蔵室と野菜室に関しては、

開ける頻度も多いし、自分でも気になるので一応整理してきました。

 

ですが、冷凍室の整理に関しては、かなりの無頓着。

我ながら、笑えないレベルだな・・・と反省し

整理する事にしました。

 

f:id:fukuyamalife:20160726153430j:image

 

改めて写真に撮ると、すごいね・・・

 

私は、2日に一回くらいの頻度で買い物に行っています。

そして、使い切るであろう分量のお肉と魚を買い、

基本的には冷凍しないようにしてきました。

 

今の時期、冷凍庫に常時あるのは、

アイスノンとアイスクリームくらいだったのです。

 

が、最近、出来れば買い物に行く頻度を減らしたい、

という思いから、ジップロックに入れ冷凍されたものが

増えてきちゃって。

ポイポイ入れているうちに、あら悲惨。

 

で、ちょこっと収納グッズを使って、

収納方法に気を付けてみたのが、こちら。

 

 f:id:fukuyamalife:20160726153452j:image

 

引き出し式の収納は、上から見渡せるようにしたい。

ということは、入れるものを立てられるようにしないといけません。

 

そうなると、ジップロックは袋なので自立しないから何か入れるものが必要だなと。

 

ブックスタンドで立たせることはできます。

が、隣のアイスノンも支えたかったので、

無印良品ポリプロピレンメイクボックス 2個使用しました。

 

野菜用と肉・魚用という分け方です。

 

夏の夜の必需品、アイスノンは立てて入れれば収納スペースはかなり省けました。

 

アイスクリームは、箱ごと入れるか?

もう一つボックスを入れてその中にまとめる方がいいのか?考えるところです。

が、私は箱ごと派。

なぜなら、どんなアイスが残っているのかひと目でわかるから。

 

 

収納する場所の形によって、収納する方法を少し工夫することは大切ですね。

 

これから、ポイポイ入れるのはやめなくちゃ。

 

とは言うものの、もう少し何とかなりそうな気もしたりしていますが、しばらくこれで使ってみるとします。

トースターの代わりに・・・

キッチン

 多くの家のキッチンにはあるのかもしれないけど、

我が家のキッチンに無いもの。

 

トースター

f:id:fukuyamalife:20160715133430j:image

17.8年前には持っていました。

ポップアップ式のものをね。

 

でも子どもが小さい時に、その中にゴムの人形を入れて、

私はその事に気付かず、パンを焼きました。

そのあとは、ご想像の通りです・・・

 

それ以後、無いならないで何とかなっているので、

トースターを買おう!という気には、

なっていないというところ。

 

じゃ、食パンは?

どうやって焼いてるの?

ってか、パンは食べないの?

 

いえいえ、食べてます。

 

魚焼きグリルで焼いてます。

表面がカリッとなっていいんです。

 

電子レンジのオーブン機能を使ってもいいのかもしれないけど、時間がかかる。 

そうでなくても、朝の忙しい時には面倒くさい!

それが 魚焼きグリルだとあっという間に焼けるんです。

 

これを言うとね。

嫌だ〜パンが魚臭くなるじゃん!!って言われる事が多いです。

 

まあね、ある会社のキッチンについてのアンケート調査によると

4人に1人は、魚焼きグリルを使っていないらしいです。

なので 魚焼きグリル自体が無駄なのではないか?

グリルレスタイプのキッチンを選択しましょう!という提案もあったりしてます。

 

でも魚焼きグリルだって、使ったら毎回洗うでしょう。

そしたら、臭くはならないと思うんですけどね…

 

魚焼きグリルが使いやすい!と思っている私から、後片付けを簡単にするポイントを少し紹介しておきますね。

 

まず、魚を焼くときには、下の受け皿に米のとぎ汁を入れておくと洗うのが簡単になる。

 

または、受け皿に入れた水に大さじ4杯程度の片栗粉を混ぜておくと、魚を焼き終わってから、水が冷めると固まって、下に落ちた脂も一緒に固まるからポイっと捨てられる。

 

網を洗う時は、アルミホイルをクシュっとしてこすると焦げたところは、落ちやすい。

 

こんな感じでお手入れしてあげれば、そんなに手間はかかりませんよ。

 

 

魚焼きグリル、使ってみませんか?

 

かれこれ15年以上、魚焼きグリルでパンを焼きますが、今まで家族にパンが魚くさい!なんて言われたことないし。

 

私は、鶏肉も焼いちゃいます。

脂が下に落ちていい感じにカリッとなります。

 

私には、使わない理由が見つからない。

 

なのできっとこれからも我が家には、

トースターは登場しないだろうな・・・と

思う今日この頃でした。

 

 

子宮頸がん検診をうけた病院から電話がかかってきた・・・

健康

これといった自覚症状はないんですけどね、

私、子宮筋腫を持っています。

だから定期的に検診には行きます。

そして、年に一度は子宮頸がんの検診も一緒にしてもらう。

 

先日の検診での出来事は、こちらの記事で。

 

www.yamashitamaki511.com

 

 

この診察の時の出来事さえ

私にはかなり衝撃だったのですが、

その数日後、また新たな出来事がおこったのです。

 

仕事から帰って、つかの間のコーヒータイムを過ごしていると、私のスマホに見覚えのない番号から、電話がかかってきました。

 

f:id:fukuyamalife:20160714192009j:image

 

それは、先日検診に行った産婦人科の病院から。

 

「もしもし〇〇病院の院長ですが…」

 

ここまで聞いた私は、

 えっ?なに?

 再検査?

 よっぽど何かが悪くなってたの?

と、一瞬の間にいろいろと想像しました。

 

が、違いました。

 

先生の言葉の続きは、こう。

 

「検体が足りんかったらしいから、もう一回取りに来て。

あ〜お金は要らんから。心配せんでもいい。

じゃ、早めに来てね。」

ガチャ・・・・

 

 

え〜〜〜〜〜〜!!

 

あんなに痛い思いして検診受けたのに、検体が足らんって、なに???

 

何回もガン検診行ってるけど、

検体が足らないなんてこと自体初めてだし!!

 

そんなのあり〜???

 

と、はてなマークが頭の中にたくさん浮かんではきましたが、とにかくもう一回行かなくてはいけないことは、確か。

 

はぁ~、テンション下がる。

 

お金の問題じゃなく、

半日かけて、また病院に行って内診もうけなくちゃいけない。

 

それにしても、先生も全然申し訳なさそうでもなかったし。

なんか納得いかない気もするよね。

 

 

最初の診察で、もう子どもは要らんよね?

じゃ、いずれ全摘かなと言われていたのですが、

今回の診察で再度、閉経するまでにはまだ時間がかかるから、

時期をみて手術だなと言われました。

 

が、この病院で手術するのはかなり不安。

 

ただ通院のしやすさだけで選んだのは失敗だったな・・・

と実感しています。

 

その後、もうお金も払っているので、仕方なくもう一度行きましたよ。

それに、婦人科手帳なるいままでの診察の結果を、簡単にではあるけれど、書いてもらっている手帳を病院に預けたままになっていたしね。

 

でももう、この病院に行くことはないなと

心に決めた出来事でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

驚きのひと言~子宮筋腫の検診にて~

健康

 

女性の四人にひとりが持っていると言われる子宮筋腫

私も数年前、市の子宮頸癌の検診でこの子宮筋腫を持っていることが発覚しました。

それからは、半年に一度、病院へ検診に行きます。

 

その病院は、うちからは車で40分ほどのところ。

とりわけ近いからというわけでもありませんが、

かと言って、それ以上に近いところもないので、

そこに通っています。

 

先日、そろそろその半年に一度の検診だなと思い

病院に行ってきました。

 

前もって予約をして、

時間の15分前には来院して下さいって言うから、

ちゃんとその言葉通りに行くも、

診察のため名前を呼ばれたのは予約時間の1時間半後。

空き時間はスマホで潰そうと思っていたものの、

そのスマホにすらかなり飽きたころでした。

 

婦人科の診察なんて、できれば受けたくない。

筋腫があるから仕方なく受けるけど、

内診は半年に一度といえども、かなりの苦痛。

 

それでもちゃんと定期的に検診受けてるのに、

目の前でカルテをめくる院長先生が、

驚きのひと言。

 

 f:id:fukuyamalife:20160713194049j:image

 

「こりゃ、おかしいなぁ〜?」

 

はあ?なにが??

カルテがおかしいなんて私に言われても。

 

 

何回か前の検診時、3センチあったはずの筋腫が、

その次の検診時には1.6センチと測ってあったらしい。

 

私の年齢で、小さくなるわけない。

だから、院長先生はおかしいって。

 

最初の診察で院長先生に診てもらってから、

それ以後、違う先生の診察で、

その日は、かなり久しぶりの院長先生の診察。

 

院長先生、私はずっとあなたの病院の先生に診てもらってたんですけど・・・

おかしな診察してたの、あなたのとこの先生ですよ?

あなた、院長先生ですよね?

 

そんなことを心の中で、つぶやきつつ

診察を終えました。

 

そして、その時にいつものように子宮頸癌の検診も受けて帰りました。

が、これがまた今回は、その後2日間にわたり、

かなりの出血し、お腹をかかえるほどの痛みを伴ったのでした。

 

こんな状況は、初めてです。

 

そして、今回の検診の驚きは、これだけでは終わらなかったのでした。

 

 

あさイチの葛藤

つぶやき

 

身につけたい習慣の一つ、早起き。

早起きは三文の徳ということわざもあるように、

できるようになれば、いいことがいっぱい起こるような気がする。

 

私も、早起きできるようになりたいうちのひとり。

私は、だいたい5時半に起きていた。

友達には、そんなに早く起きて何してんの?と言われることもあるので、早起きな方なのかもしれない。

洗濯したりお弁当を作ったり。

朝ごはん食べて、身支度したり。

特別、何に時間をかけているというわけではないのに、

なぜか私の朝は忙しい。

 

だから私としては、

もう少し早起きして、バタバタしない朝を目指したい。

 

なので最近は、毎晩、翌朝5時にiPhoneのアラームをセットして寝る。

 

ピピピピッ、ピピピピッ。

ちゃんと、iPhoneは起こしてくれます。

が、ここから布団の中で、私の葛藤が始まる。

 

まず冷蔵庫の中身を思い出しつつ、

お弁当のおかずを考える。

おっ今日は意外と早く作れそう・・・

 

次に、

今日は何曜日だっけ?

あっ、火曜日か~。燃えるゴミ出さなきゃ・・・

 

あとは?

あっ制服アイロンしてないわ・・・

 

そうやって考えつつ、二度寝に入る。

と、8分後スヌーズ機能が働いて、

もう一度アラームが鳴り始める。

 

そこからも、ゴロゴロしてみたり、

iPhoneをチェックしてみたり。

 

でも、早起きはしたいと思ってはいるから、

5時15分ごろには、起き上がる。

そして、一応15分は早起き出来たことにする。

 

じゃ、最初から5時15分にアラームをセットすればいいんじゃないか?

そんな事を思ったりもするんだけど、

5時に起きられない自分を認めたくないので、

やっぱり次の日も、5時にアラームをセットする。

 

前の晩に、簡単にでもいいからお弁当のおかずを用意したり、

制服にアイロンをかけたりしておけば、

きっと私の朝の15分は、もう少しゆっくり使える。

 

でも、夜の仕事が増えるのであれば、

私はやっぱり朝、早く起きてする方がいいな。

 

ということで、今日も5時にアラームをセットして寝る。

明日こそ、起きるのだ。 

 

 

面倒くさくても、ガラス製を使うよ

キッチン

こんばんは。

 

ボールをガラス製の物のみにしてみました。

といっても、まだステンレス製の物を全部捨てたわけではないですけどね。

しばらく保管しておいて、無くてもいっかとなったら処分する予定です。

 

f:id:fukuyamalife:20160707130310j:image

 

なんで、ガラスのボールにしたんだろう。

 

重いし、

割れちゃうかもしれないし、

重ねてしまうのにも気をつけなくちゃいけないし。

 

ガラスの方が、面倒くさいのはわかってるんだけどね。

私、面倒くさがりなのに(笑)。

 

いいところは、レンジでチン出来ることかな。

ポテトサラダ作るのに、

ジャガイモをチンして、そのまま味付け出来るし。

 

ん~、ほかには・・・

やっぱり私の中でのガラス製のボールを使うメリットは

電子レンジで使えるくらいか・・・。

 

でも、なんかガラス好きなんですよね~。

 

お皿とかは、割れても補充しないから

最近、めっきり減ってきたな~と思っているくらいなのに、

ガラスの瓶は、大小結構持ってたり。

 

結局、自分の持ってるモノって

そういうことなんだろうなと思います。

 

使いやすいとか、便利さとかを考えるのもいいんだけど、

私は、何となく好きってことを大切にしたいかな。

 

ちなみに、このガラスのボール。

手前のはpyrexで、奥の少し小さいのはIwaki。

 

ガラスの色としては、pyrexの方が良かったなと

少し細かいことを思ったりもしています。

 

ガラスの色が違うとか思わなかったから、

ガラスなら同じかと思って買い足したしちゃった。

ま、そんなこともあるか。

 

 

今日も、読んでいただきありがとうございました。

では、また。

 

 

 

 

 

捨てるのに迷った時に自分に問う質問

こんばんは。

 

私のモノに対する考え方が変わったきっかけについて。

 

ちょっとしたことにも、娘が口癖のように「も~最悪!」と、言っていた時期がありました。

 

それを聞いていて、私は

「それが最悪ならいいんじゃない?」と返したりしていました。

 

だって、最悪がその状況なら、大したことないじゃん!って感じですよ。

 

その状況が、最悪ならいいんじゃない?

 

自分で言っているうちに、 ふと思いつきまして。

 

最悪の状況・・・

 

そんなにたくさんあるかな?

ってか、最悪の状況ってどういうこと?

 

人それぞれ、「最悪の状況」は違います。

感じ方も色々です。

 

でも「うわっ!困った」という事は、確かにあるけど、

それが最悪かというと、どうにもならない程の状況でもない。

 

ということは、

たいていのことは、困ったようでも何とかなってる、って事ですよね。

 

モノが捨てられない。

捨てるのに迷う。

 

多分、片付けようとし始めてあなたも感じたこと事ではありませんか?

 

でも、たいていのことは、困ったようでも何とかなってる。

 

 

となると、私がいつも考えていた「いつか使うかも?」

という不安から、捨てられなかったモノたち。

 

もしかしたら、なければないで、意外となんとかなるのでは?

と思えるようになりました。

 

なので、これ、捨てる?取っておく?の選択をする時に、

「じゃ、これが無くて起こる最悪の状況は?」と考えてみるようにしました。

 

それがひとつ無くて起こる最悪の状況は、かなりしれている。

だったら、無くてもいっか。

必要以上に持ってなくても、どうしても必要になったら、

近くにコンビニもあるしとか、

そんな風にある意味お気楽に考えられるようになりました。

 

片づけって、結局は自分の考え方をどうするかが大切なんだと思うんですよね。

 

一度に変わる事は難しくても、

キッチンの引き出し一段分の中とか、見渡してみてはいかかでしょう。

 

結構、無くても何とかなるものはたくさんありますよ。

 

 

*これは以前書いていた記事がどうしても編集出来なかったので、少し書き直して再アップしました。